サポートセンター
ボタン
  • 0120-07-2632
    (9:00-17:30)


ご注文と商品出荷は、日曜祝祭日に関係なく毎日承っております(年末年始除く)。

 
会社紹介
  鎌倉山納豆の店舗紹介
【鎌倉山納豆 本社売店】
鎌倉山納豆本店外観

鎌倉山納豆本店は、江ノ島や源義経の腰越状で有名な満福寺からほど近くにあり、創業60年以上続く老舗高級納豆屋です。
和風情緒に溢れた白壁倉造りの建物の一角では、毎日出来立ての新鮮なこだわり納豆を販売していることから、口の肥えた鎌倉の文化人の方々からも、厚いご支持を頂いてます。
また、納豆だけでなく、大豆選びで培った経験を活かし、厳しい目で選び抜いた大豆関連菓子も販売し、江ノ島や腰越へこられた観光客の方々には、鎌倉のお土産として大変喜ばれております。

《所在地》
〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越4-10-8
鎌倉消防署腰越出張所隣り
TEL:0120-07-2632 (9:00-17:30)
FAX:0467-31-4986

《営業時間》
平日:10:30 〜 17:30  日祝祭日:10:30 〜 17:00

《定休日》
12月31日 〜 1月3日まで
※上記期間以外は、日祝祭日関係なく営業。
※事前の予告無しに、変更する場合がございます。

鎌倉山納豆本社地図
鎌倉山納豆本店QRコード
ケータイ&スマホで確認
大きな地図で確認


会社紹介
鎌倉山納豆 野呂社長《鎌倉山納豆の理念》
皆様こんにちは。鎌倉山納豆の野呂です。
鎌倉山納豆は、美味しい高級納豆を作る古都・鎌倉の納豆屋として50年以上頑張り続けています。
しかし、私どもの存在が無くても、納豆はどこででも手に入ります。
私どもはお客様に支持されてこその存在で、決して無条件に社会に不可欠な存在などではありません。
ですから、何故我々がこの仕事に取り組んでいるのか、我々の存在意義は何なのか、と言った認識を企業として明確にしなければなりません。
※ 伝統食品の製造販売を通し、価値の創造と表現をする。
※ 全ての業務において、熱意と独創性による技術の向上を目指し、
    一人一人のお客様に喜びを提供させて頂く。
※ 常に一流の商品を、製造販売する。
※ 以上の理念で、我々が社会に存在する意義を創出していく。

鎌倉山納豆は、この理念の元で常にオリジナルな存在を目指します。
私どもは、常に己の存在を明確化してお客様に認知して頂き続け、オンリーワン企業であり続けなければなりません。
納豆業界は大手寡占構造の業界です。
その中で我々小規模事業者が生き抜いていくには、こうした礎に則って生きていく事が、極めて重要です。

今の納豆業界は、病的な状態になってしまっています。
安さのみを競い合い、美味しさの創出をどこかに置き忘れているのです。
このような状況下で、私どもの高級納豆を適正価格で販売し続ける事は、かなりの難行です。
しかし、納豆の本当の美味しさ、伝統食品の素晴らしさを追求し創出し続けていく事が我々の存在意義なのですから、負けてはいられません。

私どものブランドは鎌倉山納豆です。このブランドを使い始めて数十年。
嬉しかった事も苦しかった事も、このブランドに染み込んでいます。
いつまでも、このブランドが皆様のご納得とご信頼の基準でいられるように、これからも切磋琢磨してまいります。

具体的にご説明申し上げるなら…


大豆へのこだわり

【国産中心の高品質大豆】
鎌倉山納豆で使用している大豆に関しては、産地証明書やIPハンドリング(※注)証明書を、そして物流に至るまでの各種証明書を取り寄せて、遺伝子組換えでないこと・指定産地の大豆であることなど、安全性を随時確認しております。
※注: IPハンドリング(Identity Preserved Handling)とは、日本語で「分別生産流通管理」と言い、畑から食品加工業者までの栽培・収穫・選別・流通・保管・加工等の各段階で、『遺伝子組換えで無い農産物』に、遺伝子組換え農作物が混入しないよう管理し、その事が書類により証明されている事を言います。

【水について】
大豆の検査同様に、お問い合わせが多い当社使用の「水」でございますが、山梨水系の水で、寒川浄水場経由の水を使用しております。(千葉・利根川水系ではありません)
なお、大豆の浸漬水は、水道水を「シーガルフォー」といわれる特殊な浄水器を経由させております(下記参照)



水へのこだわり
      大豆に愛情を注ぐ
シーガルフォーそこで鎌倉山納豆は、あらゆる生命の根源となる「水」を見直し、水道水に含まれる体に害のある微生物、有害な化学物質、感覚的にいやな色・味・においの原因になるものを取り除くことができる浄水システム「シーガルフォー」を使用して、大豆を浸漬しています。
この浄水システムは、全国的有名番組として名を馳せた「料理の鉄人」にも使用され、今現在も高級料理店での使用実績が高い装置です。
人間にとって安全でやさしい水を、大切な大豆にも使ってあげる・・・
鎌倉山納豆は、大豆に愛情を注ぐことが美味しい納豆作りの第一歩になると信じてます。



清潔な環境へのこだわり

『整理・整頓・清掃・清潔・躾』
 整理・整頓・清掃・清潔・躾
食品を扱う会社であれば、当然守るべき5つのS。そして、全身を覆う白衣とマスク。
頭髪落下防止用に頭には電石ネット(抜けた頭髪を吸い付ける磁石が入ったネット)に、顔全体を覆う白頭巾。
鎌倉山納豆でも、表題の「5S」の徹底と維持には力を注いでます。
ただ一時的に行うだけでは効果はありません。維持・持続していくことが最も大切です。
納豆への愛情は、環境面からも常に考えていかなければならないと思います。



丁寧な手仕事へのこだわり

鎌倉山納豆の看板商品
「手づくり小粒納豆」でご紹介します。

手づくり小粒納豆









(1)
長年の知識と経験に基づき、職人技でそれぞれの大豆に適した形で大豆を蒸します。

大豆を蒸す



(2)
蒸しあがって納豆菌をかけた
状態の大豆を手作業で盛り込み、
大豆の盛り込み

計量します。
大豆の計量

手作業で計量誤差を修正します。
手作業で計量誤差を修正



(4)
全体にはこんな感じ。まさに人海戦術!

経木盛り込み全体像

(5)
最後に金属検知器で
異物混入をチェック。
金属検査器で異物混入チェック

(6)
室(醗酵室)に入りました。
出来上がりは明朝です。
醗酵室に入れる

(7)
一晩室で寝かせた納豆。
こんなに美味しく出来ました!
出来上がった納豆




(3)
手作業で一つ一つ丁寧に
木を薄く削った「経木」で包み、

経木で包む

タレとカラシを入れます。
タレ・カラシ投入

経木を整える




職人へのこだわり
匠 糸 粘り
上の写真のように、大豆の上には、まるで白い粉をまんべんなく振りかけたかのようになっています。
これは納豆菌の菌膜で、
大変上手に醗酵した証拠であり、職人が良い醗酵を促す技術の研鑚を日々怠らないことの証でもあります。
また、熟練した職人が手がける醗酵は、大豆の滋味溢れる旨みを余すことなく引き出すことができるので、 納豆になっても大豆の美味しさを存分に味わうことができます。
良い納豆は、かき混ぜればかき混ぜるほどに、透明感ある細く強い糸が納豆全体を包みこみ、やがて器の中心へ集まっていきます。これは『タテ糸』と呼ばれ、良い糸の証明です。
反対を『ネ糸』と言い、あぶくのような水っぽい弱い糸の事で、納豆を包み込む力が無い為、大豆は器の外側にへばりつく感じになります。
当店の納豆は、上の写真のように『タテ糸』になり、良い糸(納豆)であることを示しています。
  良い醗酵は、食べて「美味しい!」と感じるアミノ酸がたっぷり入っている強いネバリを生み出し、大豆の旨みを十分引き出してくれます。
納豆をかき混ぜた後に、誰もが無意識に行う上の写真のようなシーン。当店の納豆は、このような美しいネバリをいつでも見せてくれますので、より一層食欲がわいてきます。
勿論、アミノ酸タップリなので、是非とも熱々炊き立てごはんと一緒にお召し上がりください。
職人

鎌倉山納豆 野呂食品株式会社



会社概要
社 名 野呂食品株式会社
創 業 昭和30年6月16日
資本金 1,000万円
事業内容 納豆の製造販売
代表取締役名 野呂 剛弘
主な得意先 (株)高島屋様、(株)東急百貨店様、(株)京急百貨店様、(株)明治屋小売事業本部様、その他関東エリア百貨店様、量販店様、問屋様など
主な取引銀行 横浜銀行、湘南信用金庫、みずほ銀行 等
本社工場 神奈川県鎌倉市腰越四丁目十番八号



社 歴
昭和30年6月 司納豆野呂食品株式会社として、創業者野呂佐司が納豆製造販売業務開始。資本金50万円。代表取締役 野呂 佐司
昭和49年10月 社名変更 野呂食品株式会社
昭和52年8月 資本金200万円に増資
昭和58年9月 自社製品の個性を明確にし、自らの感性による商品づくりを骨子とした製造販売体制への切り替えをスタートさせる。自社ブランドを「鎌倉山納豆」とする。
昭和62年10月 日本橋高島屋食品売場に出店
平成4年6月 野呂佐司、神奈川県納豆組合理事長に就任
平成5年5月 新社屋ならびに本店完成
平成6年8月 資本金500万円に増資
平成7年2月 横浜高島屋食品売場に出店
平成8年2月 資本金1,000万円に増資
平成9年6月 野呂佐司取締役会長就任に伴い、代表取締役に野呂剛弘就任
平成10年2月 鎌倉小町通りに、小町店開店
平成12年5月 代表取締役 野呂剛弘、全国納豆協同組合連合会役員(監事)就任
平成13年3月 ホームページ「納豆屋さんどっと混む」開設
平成15年2月 「丹波黒豆納豆」全国納豆鑑評会にて「関東農政局長賞」受賞
平成15年4月 鎌倉山納豆極小粒(80g) dancyu2003年4月号「発表!!旨い『納豆』決定版・小粒部門」にて1位獲得
平成15年5月 代表取締役 野呂剛弘 全国納豆協同組合連合会理事・青年同友会委員長・PR副委員長就任
平成16年6月 代表取締役 野呂 剛弘 国民生活金融公庫横浜支社異業種交流会「かもめ会」会長就任
平成16年6月 取締役会長・野呂佐司が神奈川納豆組合理事長を退任。同日、専務取締役・野呂雄弘が神奈川県納豆組合理事長に就任
平成17年4月 代表取締役 野呂 剛弘 全国納豆協同組合連合会常務理事就任
平成17年7月 ホームページ「鎌倉山納豆ヤフー店」開設
平成18年4月 代表取締役 野呂 剛弘 全国納豆協同組合連合会専務理事・PR委員長就任
平成19年11月 ホームページ「鎌倉山納豆楽天市場店」開設
平成21年2月 第14回全国納豆鑑評会において、弊社商品「鎌倉小粒」が優秀賞を受賞
平成23年5月 代表取締役 野呂剛弘 全国納豆協同組合連合会 副会長就任
平成25年5月 代表取締役 野呂剛弘 全国納豆協同組合連合会 会長就任
平成27年1月 小町店閉店
平成27年2月 第20回全国納豆鑑評会において、弊社商品「カップ納豆小粒」と「鎌倉大粒」が特別賞を受賞
現在に至る





※ギフト扱いの商品は、下記のとおりとなります。
お届け先様へ当店から配送する場合
(ご注文者様とお届け先様が異なる場合)
ご注文者様へ配送後、手渡しされる場合
(ご注文者様とお届け先様が同一の場合)
完全包装例
完全包装例
お箱を完全包装後、運送会社の送り状を貼付して、お届け先様へ当店から配送します。
※買い物かごの【1.送付先の入力】画面のギフト包装欄で、「ギフト包装(無料)を希望する」を選択するチェックボックスがございますので、必ずご指定ください。
お箱を完全包装後、手付き紙袋と納品書を入れた茶紙で包み(2重包装)、運送会社の送り状を貼付します。
※買い物かごの【1.送付先の入力】画面のギフト包装欄で、「ギフト包装(無料)を希望する」を選択するチェックボックスがございますので、必ずご指定ください。
納豆屋さんどっと混むのお支払い情報
納豆は冷凍できます。 遺伝子組換え大豆使用せず
納豆屋さんどっと混むへのメールはこの画像をクリック メッセージカード・熨斗の名入れ無料
納豆屋さんどっと混む
へのメールはこちら

■納豆関連リンク■
納豆学会
全国納豆協同組合連合会サイト
納豆文化村
鎌倉TODAY

Copyright c 納豆屋さんどっと混む(鎌倉山納豆 野呂食品株式会社) All Rights Reserved.
■個人情報保護ポリシー ■特定商取引に関する法律に基づく表示
住所:神奈川県鎌倉市腰越4-10-8
電話:0120-07-2632(電話受付時間 9:00-17:30)